検索
  • kukaiweb

新型コロナウイルス感染症の影響

新型コロナウイルス感染症の影響から、4/21(火)から5月6日(水・祝)までの間、金剛峯寺と関係各所の拝観、御朱印の受付が停止となりました。対象となる施設は以下の通りです。

金剛峯寺、壇上伽藍(金堂・大塔)、大師教会(受戒や写経含む)、霊宝館、徳川家霊台、女人堂、奥之院納経所(※納骨供養に限り、燈籠堂にて受付)

.

さて、『KŪKAI』2号では「弘法大師・空海の言葉11」という特集で、金剛峯寺僧侶50名が「自らの心に響き、これからの時代を生き抜くために必要だと思う弘法大師の言葉」を選んでいただきました。一番多かったのが次の言葉です。

それ仏法(ぶっぽう)遥かにあらず、 心中(しんじゅう)にしてすなわち近し『般若心経秘鍵』

「仏の教えははるか遠くにあるのでなく、私たちの心の中に存在し、身近にある」という意味です。ご自宅で自粛生活を送られている方、やむなく仕事に出ていらっしゃる方、さまざまな立場や状況があると思いますが、いつも仏の教えは私たちの心の中に存在します。

. このほかにも、『KŪKAI』2号では著名人はじめ、多くの方々が弘法大師や密教の魅力について熱く語られています。『KŪKAI』2号は公式ページ、アマゾンなどで発売中です。 https://www.amazon.co.jp/dp/4866460377

なお、4月の東京別院結縁灌頂のほか、5月の高野山結縁灌頂、お大師さまのご生誕を祝う、6月の青葉まつりも中止になっております。


新型コロナウィルス感染症の1日も早い終息をお祈り申し上げます。






73回の閲覧

© 2020 総本山金剛峯寺 教学部教学課

ホームページ使用の画像・文章の著作権はすべて総本山金剛峯寺、または制作者に帰属します。